title-service

HSA(シンガポール保健科学庁)申請

販売の⽬的で輸⼊する化粧品・健康食品は、事前にシンガポール保健科学庁(Health Sciences Authority)に申請が必要です。申請には複数の書類だけでなく、シンガポール現地の流通事業者が必要です。しかし、申請業務は製品の成分チェックから、検査資料や専門的な証明資料等の提出、その翻訳など複雑で多岐にわたり、当局とのコミュニケーションも煩雑なため、申請後、許可が下りるまでに時間がかかるなど、苦労されているメーカー様も少なくありません。際限なく求められる技術資料に頭を悩まされたり、高額な申請費用を支払って申請したにも関わらず、何の連絡もなく状況がわからなくなったり、問題に直面されているメーカー様も多いようです。Beauty Japanにお任せいただければ、これらをワンストップで提供します。HSAが定める禁止成分の有無、含有量に応じて輸出可否が変わります。シンガポール進出を検討する前に、現在の商品が輸出可能か否かを弊社では無料で調査しております。 我々は、長年にわたり日系化粧品の薬事申請代行を行っている株式会社キレイコムのグループ会社です。 コンプライアンスを重視し、一流化粧品メーカーとの合作で培った豊富なノウハウ、信用と実績は、業界内でも高く評価されています。弊社には、日本人スタッフ並びに、専門知識を有するシンガポールスタッフが常駐しており、クライアントの皆様と日本語でやり取りしながら、煩雑な申請手続きを迅速に進められる体制をとっております。どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

申請の流れ

日本では使用が許可されている成分でも、シンガポールでは禁止されている場合もあり、申請前の成分チェックが必要となります。
シンガポールでは頻繁に法改正が行われ、また禁止成分でも含有量によって申請可能な場合もありますので、申請前のチェックから専門家に依頼されることをお勧めいたします。申請可否についてもすぐにお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

現地販路開拓代行

お客様の商品にあった戦略をもとに、現地ECサイトやFacebookページ制作・運営など幅広く対応しております。
また販売施策のご提案やドラッグストアへの販路提案まで幅広く展開しております。

ECサイト

シンガポール最大級のECサイトShopeeシンガポールのSurprise Japanへの出品が可能です。 商品の魅力が伝わる商品ページの作成から売上・在庫管理、PR施策までワンストップで対応しております。

リアル店舗

シンガポールで化粧品、健康食品を購入する場としては、小売り店舗が非常に利用されております。
お客様のブランド・商品に合った店舗への卸戦略を提案いたします。

バイヤー開拓

経験豊富な現地スタッフによる、バイヤー開拓営業の代行を行います。
バイヤーと商談する機会を設けることにより、販路拡大に繋がります。

プロモーション

プロモーション経験豊富な現地専任スタッフによるオンライン広告、店頭プロモーション、展示会までシンガポールで拡販するためのマーケティング施策をワンストップで行います。 シンガポールのインターネットユーザー数は545万人で、総人口の92.0%の人がインターネットを利用できる環境にある状況です。またシンガポール人の1日あたりのインターネット利用時間は、平均で7.29時間にのぼり、テレビを視聴している平均時間が2.53時間、ラジオの視聴時間が1.02時間であることを考えると、シンガポールではインターネットが国民にとって身近な存在であることが分かります。シンガポールのSNSユーザーは530万人が存在し、全人口の約89.5%がソーシャルメディアを活用していることからSNS口コミプロモーションが有力なプロモーションツールと考えられます。

新しい商品・ブランドを何で最初に知るか?

シンガポールの人々にとって、新たな商品やブランドとの接点となっているのは検索エンジンです。34.4%の人々が検索エンジンを通じてこれらのコンテンツを発見しています。その他の調査によると31.2%の人が口コミ、31.0%の人々がオンラインショップで商品・ブランドを知ると回答しています。
シンガポールはハイテク化が進む東南アジア有数の国であり、多くの国民がインターネットやSNSを日々利用しています。他の国と比べて、検索エンジンや口コミを好む面もあるため、現地のウェブマーケティングのノウハウが必須になります。Beauty Japanではシンガポール現地で長年、広告代理業務を行ってきた専門スタッフがきめ細かなプロモーションを実現します。
メディア発信
Beauty Japanではシンガポールの主要メディア広告出稿が可能です。  現地のパートナーメディアをフル活用して、自社商品をターゲット層に合わせて情報発信する事で費用対効果の高いメディアプランニングをご提案します。
SEM
Google Adwordsからリターゲティングまで、検索広告の総合ソリューションを実施します。
シンガポール
インフルエンサー施策
販売力を持つインフルエンサーを活用して、SNSでの商品情報の発信やPR施策を展開。投稿へのコメントやフォロアーをデータマインニングしユーザーニーズの分析も並行して行う事ができます。
プレスリリース
商品のプレスリリースは、現地消費者に合わせたきめ細かなキャッチコピー・文章構成が必要で、現地記者にダイレクトにリーチする必要があります。日系企業のプレスリリースは現地の文化背景や現地言語を行かせていないモノが多く見受けられます。 Beauy Japanは世界最大手の企業広報通信サービスPR Newswire と業務提携し、中国・東南アジアを含む170カ国・40言語・30万以上のメディアやオンラインサイトへの広報配信をワンストップで実施することが可能です。シンガポールの主要メディアやオンラインサイトへの広報配信を、ネイティブのコピーライターがワンストップで対応致します。
記者発表・PRイベント
イベント実施における演出と手法を最適化して、コンテンツ設計・推進・実行まで一気通貫でPRイベントソリューションを提供します。イベントと言えば、物事を五感で感じることが出来る「リアルな場」や、お披露目会や祝賀会など普段とは違った「ハレの場」を提供する言葉として使われてきました。しかし、ここ数年のテクノロジーの進化で、VRやARといったバーチャルな空間や、Zoom、Webxなどによるオンライン会議、FaceBookやTwitterなどのSNSによるライブ配信など、「非リアルな場」での体験が増えてきました。これらリアル、非リアルを融合した新しいイベントのカタチを、PRの視点から提供します。

物 流

物流のエキスパートが販売をサポートします。 Beauty Japanは、株式会社アーツのグループ会社で倉庫拠点は提携会社合わせて19拠点。越境ECに特化した倉庫が関東・関西にございます。商材は化粧品をはじめサプリメント、雑貨から食品、アパレルまで幅広く取り扱っております。 また、シンガポールでの物流拠点は、日本語スタッフ・シンガポールスタッフを揃え、税関手続き・出荷作業を行っております。複数ある物流方法の中から、御社にとって最適なプランをご提案します。公認ルートを利用して、低コスト、かつ最短での配送を実現します。
012

越境EC

013
御社の商品をいち早く海外展開できる手段である、越境ECのサポート業務を行っております。自社ECプラットフォーム「Surprise Japan」は日本の優良商品を厳選しオンラインで販売します。 Surprise Japanの自社メディアを通じてShopeeはじめシンガポールの主要モールにて御社の商品を販売いたします。近年、国境を越えて通信販売を行うオンラインショップ、「越境EC」は有望なビジネス形態として注目を集めています。その市場規模は急速に成長しており、今後も大きな可能性を秘めています。海外にネットショップを新規出店すれば、EC事業の売上拡大につなげることが可能です。弊社は、日本のメーカー様の商品の売上向上のため、越境ECプラットフォームの背景や仕組みを活用した広告宣伝活動まで、丁寧にサポートします。

バイヤーマッチングサイト
“Beauty Japan whole Sales”

バイヤー(買い手)とサプライヤー(売り手)のマッチングサイト、買い手企業のバイヤーとWEB上で商談会を開催し、日本国内の美容・健康商品やメーカーを探すことができるB2Bマッチングプラットフォーム「Japan Beauty Whole sales 」をリリースします。サプライヤーは自社の製品をBeauty Japanサイトに掲載します。バイヤーは自分が欲しい製品があるかBeauty Japanで探します。自分が欲しい商品が見つかったら、サプライヤーを含め、数量や金額、輸送方法などを話しあって決めます。これにより、展示会を中心に現地小売店バイヤーとのマッチングをおこなってきた企業の時間やコスト削減にも貢献でき、ファーストステップを素早く・効果的にアプローチすることが可能となり、小売店バイヤーへのアプローチや商品開発、海外でのブランディングが可能になります。※近日リリース予定
014